10人と世界に対するソーシャルメディアの悪影響

ソーシャルメディアは、そのすべての楽しみで素晴らしいです。 しかし、その悪影響、またはあなたが注意する必要がある潜在的なリスクは何ですか?

ソーシャルメディアの使用による悪影響はたくさんあります。 もちろん、これらのプラットフォームを使用することには利点がありますが、それらを使いすぎると結果が生じます。

FacebookからYouTube、SnapchatからTikTokまで、ソーシャルネットワークは世界のエンターテインメントセンターに成長しました。 そして、プラットフォームを最適化するために、ソーシャルメディア企業は多くの依存ユーザーを作成することになりました。

これらのヘビーソーシャルメディアユーザーは、ソーシャルビジネスモデルを推進する生命線です。 ですから、眼球が多ければ多いほど良いのです。 しかし、過度のソーシャルメディアの使用はあなたにとって良くありませんか? この投稿は、ソーシャルメディアが人々に与える悪影響のトップ10を示しています。

ソーシャルメディアの悪影響を減らすためのヒント

ソーシャルメディアの使用には多くの利点があります。 しかし、人間の心理学やその他の洞察をデザインに適用することは、人々に問題を引き起こしています。 ですから、ソーシャルメディアの相互作用に疑問を抱いていることに気づいたら、それから離れることを検討する時が来ました。

ソーシャルメディアがあなたの生活やあなたの近くの人々に悪影響を及ぼしていることを確認できる場合、最善の解決策はそれを完全に使用することをやめることです。 ただし、これは難しい場合があるため、他に役立つヒントをいくつか紹介します。

  • ソーシャルメディアの使用をXNUMX日の特定の時間に制限することができます。 たとえば、朝、休憩時間、または就寝前にのみ。
  • ソーシャルプラットフォームを使用するときはいつでも自分のタイミングでソーシャルメディアのやり取りに時間制限を設定することもできます。
  • 職場、家族の食事中、子供と話すとき、およびその他の重要な時間帯にスマートフォンを使用しないようにすることを学びます。
  • 子供用のスマートフォンを購入した場合は、早めに境界を設定してください。 これには、特定の使用時間やベッドに電話がない場合が含まれます。
  • ソーシャルメディアアプリは、混乱を招くように最適化されているため、スマートフォンから削除してください。 ブラウザからソーシャルプラットフォームにアクセスすることをお勧めします。
  • すべてのソーシャルメディア通知をオフにします。

ソーシャルメディアの最大の悪影響

ソーシャルメディアの10の最大の悪影響は次のとおりです。

1.ソーシャルメディア依存症

ソーシャルメディア依存症は、ソーシャルメディアへの高い関心と、ログインして何が起こっているかを確認したいという絶え間ない衝動を特徴としています。 単純な行動依存症のように見えるかもしれませんが、ユーザーの生活への悪影響は、薬物乱用と同じくらい現実的である可能性があります。

ソーシャルプラットフォームの使用は、薬物やギャンブルと同じように、ユーザーの心にドーパミンの生成を誘発するように最適化されています。 そして、これは、ステータスの更新をチェックし、絶え間なくブラウジングするという、常に繰り返される動作につながります。

ソーシャルメディアの使用または他の誰かの使用を確認する理由がある場合は、次の質問の3つ以上に「はい」と答えることは、潜在的なソーシャルメディア中毒の兆候であるはずです。

  • あなたは常にあなたの電話を持っていますか、それともアップデートをチェックしていますか?
  • 会話の途中でアカウントをチェックしますか?
  • ソーシャルアプリにどれだけの時間を費やすかについて嘘をついたことはありますか?
  • あなたはソーシャルメディアのためにあなた自身があなたの仕事を怠っていると思いますか?
  • ソーシャルメディアは現実世界からの避難所だと思いますか?
  • あなたはいつも何かをオンラインで共有したいと思っていますか?
  • ソーシャルメディアの使用を減らして失敗しましたか?

2 ナルシシズム

ナルシシズムはあなたのパブリックイメージに非常に焦点を当てています。 それがあなたのエゴパーソナリティです。 さて、少しのナルシシズムは私たち全員にとって良いことですが、多すぎることはそうではありません。

問題は、 Facebook および Instagram 人の外見、人生の成功などの写真を共有することに焦点を当てます。 これにより、人々はほとんど何でもするようになります。 好き および フォロワー –言い換えれば、ナルシシズム。

水仙 ギリシャ神話から、池での彼の反射に恋をし、恋人や食べ物を含む人生の他のすべてのものを拒否します。 彼はついに池のそばで死に、完全に自分自身に恋をした。

ナルシシストという言葉がその名前から進化したナルキッソスと同様に、人が自分のエゴに集中しすぎると、彼の周りの人々は苦しみます。 これには、愛する人、家族、そして最も重要なのは配偶者が含まれます。

もちろん、ナルシシズムは常に人間社会に存在します。 しかし 研究ショー ソーシャルメディアを頻繁に使用する若い成人は、壮大なナルシシズムになりやすいということです。

3.うつ病とストレス

誰もができるだけ多くの注目を集め、好きになるように努めていることを考えると、インフルエンサーの大多数がしばしば写真撮影を上演するのは当然のことです。 つまり、彼らは自分たちの良い面を世界と共有するだけです。

これは、測定できないように見えるため、最終的には平均的なユーザーにとって不十分な感覚につながります。 または、派手なインフルエンサーほど上手ではないということです。

誰もがあなたよりもうまくやっているように見えるので、最終的な結果はしばしばうつ病です。 また、日常生活のストレスや実際の活動からの孤立につながる可能性があります。

4.生産性の損失

多数の 研究は示している ソーシャルメディアは一般的に仕事と生産性を混乱させます。 私たちは集中するときに生産性が最高になりますが、ソーシャルメディアの通知はそれらの集中した瞬間を打破する方法を知っています。

Pew Researchによると、 労働者の77% 職場でソーシャルメディアを使用して報告します。 また、労働者がソーシャルメディアに最大30%の時間を費やしていることを考えると、多くの企業がソーシャルメディアポリシーまたは完全な禁止を実施している理由が明らかになります。

それでも、自営業者または会社の経営陣の一部である場合は、通知をオフにしたり、勤務スケジュール外の時間を設定して閲覧したり社交したりすることが、生産性の向上に非常に役立つことがわかります。

5.関係の問題

私たちは動物であり、これは推論に加えて、私たちもエモートすることを意味します。 ソーシャルプラットフォームはこれを認識しているので、あちこちで絵文字や絵文字を入手できます。

しかし、真実は、特定の感情は、共鳴を通じて真に効果的であるために物理的な近接を必要とするということです。 振動。 確かに、あなたはウェブ上で誰かとよく理解することができますが、あなたはその人と物理的にしか真にバイブすることができません。

もう一つの問題は、青年期の健康的な心理的発達です。 人間は、適切な精神的感情的発達のために身体的相互作用を必要とします。これは、ソーシャルメディアだけでは提供できないものです。

6.自尊心を下げる

もうXNUMXつの悪影響は、自尊心の低下です。 これは、誰もがXNUMXパックで完璧なボディにフィットするInstagramのようなサイトで特に顕著です。

これらのモデルには何千人ものフォロワーがいて、あらゆる種類の減量やボディービルのエクササイズ、ビデオ、最新のガジェットを販売しています。

彼らのフォロワーのほとんどが気付いていないのは、彼らがそれらのモデルのようになることは決してないということです。 彼らはそのようになるために何年もの間一日中トレーニングをすることが多いからです。 普通の人は日中働いたり、旅行したり、赤ちゃんを産んだりしなければなりません。

しかし、信者はモデルのように熱く見えなければならないと信じており、これはしばしば低い自尊心に発展し、薬物乱用、仕事や学業成績の低下、その他の個人的な問題を引き起こす可能性があります。

7.屈辱的な心

ソーシャルメディアユーザーの大多数は、お気に入りのプラットフォームを無意識に閲覧する習慣があります。 これは彼らの心をテレビを見るのと同じくらい困惑させます。

ソーシャルメディアが気を散らすものになり、現実の世界から逃れるようになったので。 ユーザーは、自分の前の現実から離れるために、孤独や不安を感じたときに自分の携帯電話に目を向けることがよくあります。

このような行動は、創造性、イニシアチブ、および問題解決スキルのレベルを低下させます。 そしてこれは、あなたが避けてきたかもしれないストレス、個人的な問題、そして否定的な結果を増加させます。

解決策は、 問題に正面から取り組む。 問題が手に負えなくなるまで、問題が拡大し続けないようにしてください。 最初に問題の解決に取り組み、次に自由な時間があるときに交流します。

8.フェイクニュース

フェイクニュースは、ソーシャルメディアユーザーに影響を与えたり操作したりするためによく使用される間違った情報です。 フェイクニュースには、誤報と偽情報のXNUMX種類があります。

誤った情報は、元のコンテンツから変更された単なるニュースであり、主に、元のイベントを異なる方法で解釈し、その解釈を実際のものとして伝える人が異なるためです。 偽情報は、欺くことを目的として作成されたニュースです。

ほとんどのソーシャルメディアユーザーは、ソーシャルメディアの友達が信じていることを信じていることが多いため、フェイクニュースの犠牲になります。 したがって、誰もが特定の政治問題に抗議している場合、それが トレンド。 そして通常は何の調査も行わずに。

偏りのない情報を見つけようとする人でも、AI検索機能はほとんどの場合、ユーザーの偏見に沿った結果を返す可能性があり、それによって問題が悪化します。

9.プライバシーの侵害

ビッグテック あなたは彼らのマシンとアルゴリズムに彼らが必要とするすべての情報を提供しているので、あなたについてのすべてを知っています。

プラットフォームがデータをマイニングし、それを好きなように使用する以外に、他にもプライバシーに関する懸念事項があります。

ソーシャルメディアは、携帯電話やコンピューターから情報を盗むことができるスパイウェアを広めるためによく使用されます。 または ランサムウェア あなたから金をゆすります。 

その他 マルウェア タイプには、DDoS攻撃やスパムメール用のボットネットが含まれます。 フィッシングだけでなく、悪意のある攻撃者があなたをだましてクレジットカード番号やパスワードなどの個人情報を明らかにさせる方法を見つけます。

10.いじめ

ネットいじめはXNUMX代の若者の間で深刻な問題であり、外見から人種、知性、セクシュアリティ、宗教、その他の問題に至るまですべてに関係しています。

ほとんどのティーンエイジャーがオンラインで利用可能であり、60%以上が何らかのネットいじめを経験しているとのことです。 ピュー・リサーチ。 しかし、それだけではありません。大人もオンラインでの嫌がらせの被害者だからです。

いじめられた人々はしばしば引きこもりや不機嫌になります。 学業成績が落ちたり、学校への興味を失ったり、食生活や睡眠習慣を変えたり、新しい友達を作ろうとしたりする可能性があります。

ソーシャルメディアプラットフォームはこれをよく認識しているため、いじめっ子やその他の不快な行動を報告できるようにする方法があります。

まとめ

ソーシャルメディアが人々に及ぼす10の悪影響のリストの最後に来ると、Web2.0の他の部分とその過度の使用の潜在的な危険性を見てきました。

ただし、これらのプラットフォームにはまだ利点があります。 したがって、それらがあなたにとってどれほど有用であるかを理解し、それらをどれだけ使用するか、または少し使用するかを決定するのはあなた次第です。

Nnamdi Okeke

ンナムディ・オケケ

Nnamdi Okekeは、さまざまな本を読むのが大好きなコンピューター愛好家です。 彼はWindows/MacよりもLinuxを好み、使用しています。
当初からのUbuntu。 ツイッターで彼を捕まえることができます ボンゴトラックス

記事:278

技術者のものを受け取る

技術トレンド、スタートアップトレンド、レビュー、オンライン収入、Webツール、およびマーケティングを月にXNUMX〜XNUMX回

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。 必須フィールドは、マークされています *