10年にオンラインで中小企業を成長させるための2024の最高のツール

中小企業を収益性の高い組織に変えるための最高のツールをお探しですか? これが仕事を成し遂げるためのトップ10の解決策です。

起業家精神は困難な旅です。 したがって、あなたのビジネスの成長だけが、すべてのハードワークに対して十分な満足感であなたを補うことができます。

すべてのビジネスオーナーは、ビジネスの成功を夢見ています–より多くの売上、より多くの契約、より多くの従業員、より大きなオフィス、そしてもちろん、より多くの利益。

しかし、そこの風景は厳しいです。 あなたのビジネスには確かに同じクライアントと顧客のために戦っているXNUMX人以上の競争相手がいるからです。 したがって、競争に打ち勝つためには、それはより大きく、より速く成長しなければなりません。 そして、それを実現できるのは適切なツールだけです。

この投稿では、中小企業を収益性が高く、感情的にやりがいのある成功したベンチャーに成長させるための上位10のツールについて説明します。

ビジネスでツールを使用する重大な理由

多くの起業家は、あなたが現在自分自身を見つけているのと同じ立場にあります。多くの起業家は間違いを犯し、他の起業家は失敗しましたが、真に成功するために進歩した起業家もいます。

これらの優れたビジネスマンのほぼ全員が、成功したのはいずれかのツールの使用によるものです。 そして、以下は主な利点のいくつかです。

  • ファストトラックの成長–すべての中小企業には、成長というXNUMXつの主要な焦点があります。 起業家が彼の労働の成果を十分に活用するのを助けるのは成長です。 ツールは、この成長プロセスを迅速に追跡し、ベンチャーの成功を早めるのに役立ちます。
  • 競争に打ち勝つ–中小企業はいたるところにあり、米国だけでも何百万もの企業があります。 これは、あなたがどんなビジネスをしていても、どこかで誰かがあなたの顧客をだまそうとしていることを意味します。 競争に打ち勝つ唯一の方法は、よりスマートなツールを使用することです。
  • 生産性の向上–これはあらゆるツールの最も基本的な機能です。 優れたツールは、自分でできるよりも多くの作業を行うのに役立ちます。
  • 時間の節約–優れたツールは時間の節約にもなります。 その理由は、他の方法よりも少ない時間でより多くの作業をツールを使用して実行できるためです。

トップ10のビジネス成長ツール

1.オンラインプレゼンス

オンラインプレゼンスには、会社のWebサイト、オンラインショップ、ブログ、またはソーシャルメディアアカウントを含めることができます。 上記のすべてをまとめることもできます。

インターネットは、企業が世界中の潜在的なクライアントとつながるための非常に多くの機会を開きました。 あなたはもはやあなたの地域に制限されることはなく、あなたの顧客はあなたのビジネスと24時間年中無休でつながることができます。

ただし、オンラインでのプレゼンスをどのように選択したかはあなた次第です。 技術的な知識を持っている人は、Webサイトのパスをたどり、おそらくWordPressを使用して何かを構築します。

技術的な傾向が少ない場合でも、ソーシャルメディア全体でプレゼンスを作成し、成功することができます。 またはそれをするために誰かに支払います。 すべてはあなたのビジネスの種類に依存します。

ただし、最善の解決策は、できるだけ多くのオンラインチャネルで利用できるようにすることです。

2。 Eメール

  • 長所: 強力なマーケティング手法、比較的簡単
  • 短所: 大きなリストを作成するには時間が必要です
  • トップツール: 一定の接触, Zoho Mail, Mailchimp, Hubspot

右手では、電子メールは非常に強力なマーケティングツールです。 これは信頼できるコミュニケーションの源であり、多くのマーケターが同様に有益であることがわかっています。

Eメールマーケティングはどんなビジネスにも多くのことをすることができます。 そして、あなたの会社とその製品の現在および潜在的な顧客の連絡先情報を持っていることには計り知れない力があるので、大企業でさえそれを採用しています。

あなたは尋ねることによって電子メールアドレスを集めることができます。 一部のマーケターは、見込み客の電子メールアドレスを取得するためにいずれかの贈り物を提供します。 無料ダウンロードを提供するページに出くわしたことがありますか? そして、あなたがしなければならなかったのはあなたのメールアドレスを入力することだけでしたか?

中小企業を成功させるには、ZohomailやMailchimpなどのメールマーケティングプラットフォームが必要になります。 これは、テンプレート、既製のランディングページ、フォローアップ、ドリップマーケティング、セグメンテーションなどの必要なツールを提供しているためです。

3.顧客関係管理

  • 長所: あなたのビジネスを常に整理しておく
  • 短所: 多くの場合、学習曲線が付属しています
  • トップツール: Zohoの, Hubspot

CRMまたは顧客関係管理システムは多くの場合過小評価されており、通常、間違った選択に対して代償を払っています。

すべてのビジネスには、物事を追跡するための独創的で信頼性の高い方法が必要です。 新しい起業家は、自分たちが賢すぎてそのようなシステムを必要としないと思うことがよくありますが、それは間違いです。

いつ何が起こったのかを正確に知る必要があり、詳細を知る必要があります。 営業担当者は、潜在的なクライアントがどのように行動しているかを知る必要があります。 管理者は、特定の顧客が特定の期間に注文した製品の数を知る必要があります。

顧客に関するこのすべての情報を維持および活用することで、より大規模で収益性の高い組織に拡大するために必要な後押しをビジネスに与えることができます。 その間、信頼性が高く効率的なビジネスプロセスを維持します。

4.ワークフローの自動化

  • 長所: 時間とエネルギーを節約する
  • 短所: 学習曲線
  • トップツール: Zapier, IFTTT, Python

すべてのビジネスは、あなたが毎日達成しなければならない多くのありふれたタスクに依存しています。 データ入力から確認メールの送信、トランザクションステータスの変更など。

これらのプロセスのXNUMXつまたは複数を自動化することにより、あなたとあなたのチームは貴重な時間を大幅に節約できます。 そして、この節約された時間をより生産的な取り組みに再投資することができます。

の多くの方法があります ワークフローの自動化。 十分な資金を持っている大企業は、自社の日常業務を処理するためのカスタムソフトウェアを作成します。

コンピューターに精通している場合は、Pythonなどの最新のプログラミング言語を使用すると、適切と思われるタスクをすばやく自動化できる場合があります。 それ以外の場合、ほとんどの中小企業の所有者は、ZapierやIFTTTなどの自動化プラットフォームに依存する必要があります。

5。 広告

  • 長所: 顧客への即時アクセス、幅広いリーチ
  • 短所: お金がかかることがあります
  • トップツール: Googleの広告, Facebook広告

ほとんどの確立されたビジネスでは、広告費が組織の収益を決定することがよくあります。 広告は、市場に新製品を導入するための最速の方法であるため、ビジネスにとって非常に重要です。

広告はまた、市場の拡大、ターゲット顧客の教育、売上高の増加、および競争との戦いにも役立ちます。

考えられる広告手段には、人気のあるインターネットパーソナリティにお金を払って宣伝するソーシャルメディアインフルエンサーが含まれます。 さらに、Google検索やFacebookなどのネットワークを介してテキストおよび画像ベースの広告を作成するPPCまたはクリック課金制。

無料で宣伝する方法もあります。 たとえば、関連するフォーラムにアクセスして、そのユーザーと交流することができます。 その他には、無料の求人サイト、イエローページなどがあります。

6。 プロジェクト管理

  • 長所: 組織的でスケーラブルなソリューションを提供します
  • 短所: 多くの場合、オンボーディングが必要です
  • トップツール: アーサナ, Airtable, スマートシート

すべてのビジネスは、明確に定義された目標とアクションステップでより良く実行されます。 それは、起業家と彼のチームの両方にとって、そして潜在的な外部の雇用者、クライアント、フリーランサーなどにとって物事を容易にします。

ビジネスの日常業務を管理するための最良の方法は、プロジェクト管理システムを使用することです。 それらはたくさんあるので、チームが繁栄できるようにすることで、組織に最適なものを見つける必要があります。

少なくとも、プロジェクト管理プラットフォームでは、組織の目標を定義し、それをプロジェクトに分割することができます。 これらのプロジェクトは、チームの個々のメンバーのタスクにさらに分割できます。

タイムラインと期限が設定されているため、各チームメンバーはプロジェクトにいつ貢献するかを知っています。 カレンダー、チャット機能、およびさまざまなグラフィックユーザーインターフェイスも、多くの場合、パッケージの一部です。

7.生産性ツール

生産性向上ツールは、効率を高めることで作業量を増やすのに役立ちます。 これは、個人レベルとチームレベルの両方に関係します。 したがって、組織の効率を高めるものはすべて生産性ツールです。

生産性ソリューションは、次のような多くのカテゴリに分類されます。

  1. 時間追跡 - トグル, リクエタイム, Beeminder
  2. 集中力と集中力– 自由, ステイフォーカス
  3. やることリスト– Evernoteの, Todoist, Googleキープ
  4. ミーティング– Googleカレンダー, カレンダーに, Slack , Zoom
  5. 組織– Googleワークスペース, ProofHub

8.フリーランスマーケットプレイス

また, ギグ経済 私たちの働き方を永遠に変えました。 古い企業は、新しい人材を探して採用するという骨の折れるプロセスに着手しなければならないことがよくありました。

これには時間がかかります。さらに、新入社員の仕事を比例させて、忙しくて生産性を維持する必要があります。 これは大企業にとっては問題ではありませんが、多くの中小企業が常に直面しているジレンマです。

フリーランサープラットフォームを介して作業をアウトソーシングすることにより、中小企業の所有者は生産性と成長を向上させると同時に、不要な給与につながるお金を節約できます。

また、多くの有能な専門家がギグを行うことを選択していることに注意する必要があります。 したがって、これらのプラットフォームで精査され、評価の高い専門家にアウトソーシングすることで、一流の仕事を成し遂げることができます。

9 アナリティクス

測定されるものは改善されます。 分析ソリューションを統合すると、詳細な洞察により、マーケティングとビジネスの成長への取り組みを後押しすることができます。

アナリティクスは、顧客が誰で、どこから来ているのかを示します。 したがって、将来、新しい顧客をより適切にターゲティングする方法についての洞察が残ります。

ビジネスごとに異なる分析アプローチが必要ですが、最終的には、パターン分析を使用して広告費と投資収益率を測定することになります。

Webサイト、ランディングページ、電子メール、アプリのダウンロード、ビデオビューなどで分析を使用できます。

10。 資金調達

はい、資金調達はビジネス成長ツールでもあります。 したがって、その角度から投資資本を見たことがない場合は、再考することをお勧めします。

ただし、最初に、資金調達はすべてのビジネスに当てはまるわけではありません。一部のビジネスアイデアは、そうでないよりも優れているためです。 ただし、ビジネスが直面しているハードルを越えるのに十分なキャッシュフローを増やす方法について何度も疑問に思っている場合は、外部資金調達を検討することをお勧めします。

趣味の投資家から エンジェル投資家、より熟練した ベンチャーキャピタリスト、そして伝統的な金融機関ですら。

目標は、ビジネスへの外部資金を受け入れる前に、詳細を読み、すべての契約条件を理解することです。 もちろん、これはあなたが素晴らしいビジネスプランを持っているか、すでに成功している中小企業でさえあることを前提としています。 いずれにせよ、常に注意を払う必要があります。

要約

中小企業を成長させるためのツールとカテゴリのトップ10のリストの最後に到達しました。 ご存知かもしれませんが、ツールの使用はビジネスの成功の基本です。

ただし、どのツールを選択するか、およびそれらをどのように使用するかは、ビジネスとニーズによって異なります。

ンナムディ・オケケ

ンナムディ・オケケ

Nnamdi Okekeは、さまざまな本を読むのが大好きなコンピューター愛好家です。 彼はWindows/MacよりもLinuxを好み、使用しています。
当初からのUbuntu。 ツイッターで彼を捕まえることができます ボンゴトラックス

記事:273

技術者のものを受け取る

技術トレンド、スタートアップトレンド、レビュー、オンライン収入、Webツール、およびマーケティングを月にXNUMX〜XNUMX回

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。 必須フィールドは、マークされています *